About

APITS art photography

2001年よりウエディングフォトグラファーとして組織に所属。2013年1月フリーランスとなりました。
今までに撮影したお客様は3000組を超え、その大半を軽井沢、石の教会、軽井沢高原教会にて撮影してまいりました。

VIPや拘りのあるお客様を主に担当させていただき、2009年からは、香港からの富裕層カップルを中心にロケーション撮影を担当。
ブライダルフォトにおける日本のレベルは、他諸国に比べ、お世辞にも高いとはいえず、海外のお客様に満足してもらうには意識を変える必要がありました。
そんな撮影を通して軽井沢やその周辺での自然を生かしたロケーション撮影の奥深さを知ることができました。
自然は太陽の光によって様々な表情を見せる・・・刻一刻と変わる表情は、お客様との出会いと同じくまさに一期一会。桜の儚さを愛でるDNAを持つ日本人としてそれに共感していただけるような写真を撮っていきたいと思っています。

社名 APITS art photography のapitsは a place in the sun の頭文字を取りました。これは、「陽のあたる場所」という意味で、誰にでも「陽に当たる場所」が必ず存在する。それは「幸せの場所」であり「信じる場所」
それを見つけるために諦めず、歩みを続けてゆくことが大切というメッセージを込めました。
そして、太陽は、私の光の先生です。太陽、被写体、自分、その位置関係を意識するだけで被写体はまったく違う表情を見せます。その驚きを共有できたら嬉しいですね。

もちろん、結婚式も撮影します。誓いをするのと同時に父、母、家族、友人への感謝をする瞬間でもあります。

言葉ではなかなか伝えられない感情や想いを写真として目に見えるものとしてお届けできたらと思います。

これから挙式を挙げる方には、是非、想いや感情をカタチにできる結婚式を挙げられることを心よりお祈りいたします。

 

APITS art photography  折山 正樹     Masaki Oriyama